亀梨和也に異変!30〜40代男性ファンが急増中!

KAT-TUN・亀梨和也(24)が出演中のスポーツ・ニュース番組「Going!Sports&News」(日本テレビ系)。

同番組への亀梨の起用は女性ファンの取り込みが狙いだったというが、意外にも30〜40代男性へのウケがいいのだとか。いったいなぜ・・・?!


(以下引用)
「Going!――」は、今年の4月から始まった週末(土・日曜23時55分から=亀梨は日曜のみの出演)の番組で、日テレ関係者によると「視聴率も同時間帯でトップを取ることも多いし、社内でも評判が良い」。

番組の中で亀梨は、野球をメーンに選手のインタビューはもちろん、ライン引きの裏方の仕事をしてみたりと、これまでのスポーツ番組ではあまりなかったリポーター像を見せている。

ドラマをやれば低視聴率となる亀梨だが、「新境地開拓と評判良いんですよ取材する球団にもウケも良い」と前出の日テレ関係者。

亀梨を起用したのは、普段野球に接する機会の少ない亀梨ファンの女性を取り込みたいという狙いがあってのこと。

だが、「最近、ネットでの書き込み程度ですが、亀梨批判が起こると『亀梨なら許す』とか『アイツは一生懸命』といった30代男性、40代男性の亀梨擁護の書き込みが増えているんです。ジャニーズタレントに対して、男性が書き込みすること自体珍しい現象。しかも擁護ですからね」と業界関係者。

亀梨を応援するオヤジが増えているというだ。

さすがにコンサート会場に足を運ぶということはないが、オヤジ受けすること事態がジャニタレにとっては異例な出来事なのだ。

その要因は、単に野球番組をやっているからだけではない。

「亀梨は選手から変化球のボールの握り方とか、ボールを見極める動きとか、マニアックなことを聞き出すんです。同じ番組に出ている江川卓さんでさえ『よくこんなこと教えてくれましたね。普通、選手は話しませんよ』って舌を巻くほど。選手のマニアックな部分を聞き出しているところがウケているんですよ」と前出の業界関係者。

亀梨は小学校のころに世界大会に出たこともある野球少年。始球式などでは、プロ相手に本気で勝負することさえある。

「野球のことになると、自分がKAT-TUNというアイドルであることを忘れてしまうんでしょうね。選手にウケがいいのも、テクニックを聞き出せてしまうのも、そういった野球が心から好き≠ニいう純粋な部分が全面ににじみ出ているからじゃないですか」と同関係者はいう。

KAT-TUNメンバーという肩書に頼ることなく、単なる野球少年≠ニしてが仕事に取り組む姿が、オヤジの心をくすぐるのだ。
(引用元:東スポ)

亀梨の真剣な姿勢が、早速、効果となって表れているようだ。最近の亀梨は「Going!Sports&News」に限らず、男性ウケのイメージが強い。

自身がイメージキャラクターを務めるシェーバー(ひげ剃り)がバカ売れしたり、亀梨の礼儀正しい姿勢に男性俳優がブログで感激エピソードを載せるなど。

ドラマでは不思議と視聴率が伸びない亀梨だが、切り口次第で変わるものですね。

Going!Sports&News」といえば、同番組の企画で亀梨が東京ヤクルトの練習に飛び入り参加した様子がネットで話題になったことがあった。

亀梨来訪の様子を東京ヤクルトの公式マスコットである“つば九郎”が写真を交えながらブログで紹介したのだが、“大人の事情”で亀梨の顔出しはNGだったらしい。

そこで、つば九郎は、亀梨の顔以外の部分の写真を載せるという強引な手法に。

ファンにとっては大変ありがたかったのかもしれないが、現在はそんな写真も“大人の事情(?)”で削除されてしまったようだ。

最近の亀梨はプロ野球の始球式などにも呼ばれ、打者と真剣勝負を繰り広げるほど。

ドラマよりそっちの水が合っているのであれば、今後はスポーツキャスターなどの仕事もあるかもしれませんね。


2ちゃんねる
亀梨和也の噂26