元女子アナMが完全に勘違いの天狗モード!局アナ時代は生放送をすっぽかしたことも

局アナ時代は生放送をすっぽかしたこともあったという元女子アナMが、ある有力プロダクションに所属したという。

Mは完全に勘違いの“天狗モード”で、周囲の人を困らせているそうで・・・?→ ranking


(以下引用)
元女子アナMが、ある有力プロに入ったらしいね。

“アナ”ウンサーなだけに仕事に穴あけてばかりで・・・・・・、まあ、冗談はさておき、局アナ時代は生放送すっぽかしとかもあったのに、あのプロダクションもよく取ったよねえ、って評判だよ。

芸能界の実力者が上手いこといって、引き取らせたという話もあるみたいだけど、完全に勘違いの天狗モードで、これまた周囲の人が困ってるよ

番組やイベントのねじ込みをしているみたいだけど、所属プロダクション自体が嫌われてるから、そんなにお仕事も簡単決まらないそうだよ。すっぽかし常連の女子アナなんて怖くて使えないよな。

それにしてもあのプロダクション、歌手Kに続いてすっぽかし系を取るとはねえ・・・・・・。
(引用元:フライデー「スタイリストX氏 楽屋メモ」)

局アナ時代は生放送をすっぽかしたこともあったという「元女子アナM」とは、いったい誰なのか。考えられそうなのは、元日本テレビの宮崎宣子アナ(32)か。

宮崎アナは2012年3月に日本テレビを退社し、2012年5月29日付の「日刊スポーツ」に女優・仲間由紀恵やAKB48・高橋みなみらが所属する大手芸能事務所「プロダクション尾木」に所属し、フリーアナとして仕事を再開すると報じられたばかり。

そんな宮崎アナは、2007年12月11日放送の「ラジかるッ」(日本テレビ系、メイン司会は中山秀征)に45分遅刻してしまったことがあった(その時が2度目の遅刻だったらしい)。局アナが自局の番組に穴をあけてしまう失態で、ネットなどでも話題になった。

宮崎宣子アナ 生放送に寝坊で遅刻→ ranking pickup
宮崎宣子アナ 生放送に寝坊で遅刻→ geinoublog movie
(※「ラジかるッ」で2度も)

持ち前の“天然キャラ”で人気もあった宮崎アナだが、こうした失態も響いたのか、「ラジかるッ」が全国ネットに昇格し、後身番組「おもいっきり DON!」(2009年3月30日から約1年放送)がスタートしたタイミングで降板となった(「おもいっきりDON!」は夏目三久アナが担当)。

その直後の2009年5月21日付の「日刊スポーツ」では、宮崎アナが6月以降のレギュラー番組を降板し、夏には正式に退社すると報じられた。日本テレビは退社は否定したが、宮崎アナは2009年6月10日から顎関節症のため休養となった。

パワハラで退社勧告!宮崎宣子アナ休養の裏事情→ matome
パワハラで退社勧告!宮崎宣子アナ休養の裏事情→ reading
(※休養は精神的なものが原因?)

その後2010年2月に復帰したが、再び体調不良で休養し、2011年4月に再復帰するも、2012年3月で日本テレビを退社。

精神的な面も含めて様々な負担が蓄積していたかもしれないが、いずれにしても今後はプロダクション尾木に所属しフリーアナとして活動するとのことで、心機一転といきたいところ。

ちなみに「歌手K」は華原朋美か(1999〜2007年にプロダクション尾木に所属。精神的に不安定な状況が続き、仕事のドタキャンが相次いだことなどから契約を解除された)。あくまでもイニシャル話で。


2ちゃんねる
【女子アナ】宮崎宣子、スリムでエレガントに 日テレ退社後初の公の場に登場