石橋貴明の“美女合コン”に妻・保奈美がガサ入れ!

「とんねるず」の石橋貴明(47)が美女との貸し切り大宴会に、妻・鈴木保奈美(43)のガサ入れを受け大ピンチだったと、2日発売の「週刊女性」が報じている。

深夜まで飲んでいたという貴明だが、そこに1本の電話がかかってきて・・・?

(以下引用)
同誌によると、都内・恵比寿のダイニングバー「K」で「とんねるず」の2人が中心となり、貸し切り大宴会を開いていたという。

打ち上げの意味も兼ねテレビ局スタッフなど総勢30名くらいの大規模なものだったというが、芸能プロ関係者によると「若い女性もかなりいたんです。半分以上はいたんじゃないかな。しかも美女ぞろいで。打ち上げという名の大合コンでしたね・・・・」と実情を暴露。

飲み会は夜が深まるにつれて加速、日付が変わっても帰る様子を見せなかったそうだが、1本の電話で状況は一変。電話の主は妻・保奈美からだったそうで、途端に石橋は「やばい。(保奈美が)来る!」と言い出したという。

相方・木梨は事情を察して「はい、撤収するよー」と女性陣を引きつれさっさと退散、これで切り抜けられたようにみえたが・・・。

着信から30分後、本当に現れたという保奈美。辺りを見回し「打ち上げなのに、なんで憲さんがいないの?」や、一気に人数が減ってしまい10人弱に対して40万円近くにもなったお会計の謎を問い詰めたというが・・・詳しくは「週刊女性」で。
(引用元:梨元芸能!裏チャンネル)

木梨が機転を利かせ美女を引き連れ撤収し、石橋やスタッフら10名程度が残ったところに保奈美が来たようだ。間一髪セーフ(?)だったようだが・・・。

石橋と鈴木はバツイチ同士の“できちゃった結婚”で、今年で結婚12年目(98年11月に結婚)。

結婚後、鈴木は映画「いちげんさん/ICHIGENSAN」で大胆ヌードを披露すると、一旦芸能界を引退し世間を驚かせた。

現在、2人の間には娘さんが3人。みな小学生になったこともあり、鈴木は08年から徐々に芸能活動を再開している。(情報元:ウィキペディア)

ただそうとはいえ、多感な時期を迎えた3人の娘を持つ母・鈴木とすれば、遊んでばかり(?)の旦那にはもう少し協力して欲しいのかも・・・。息子がいれば、わかってくれたかもしれないが・・・。